最新記事:2017年04月20日更新

WEBなないろトップページに戻る→

日本のナチュラルチーズ工房の最前線を、チーズプロフェッショナル協会理事でもあるチーズラバー、佐藤優子さんがナビゲート。プロのテイスターによるテイスティングコメントもお楽しみに!

2017年04月20日更新 RSS

【第23回】酪農で「嬉しい」を目指すチーズメーカー

牛乳が日本人の食生活に欠かせない日配品となって久しい昨今では、日本のどの都道府県でも酪農は行なわれており、生乳が生産されています。なかでも酪農が盛んな都道府県は、北海道を筆頭に、岩手県、栃木県、千葉県などで、これらの道県ではチーズ工房数も多く(特に北海道のその数は抜きん出ています)、こちらのWEBマガジンでも、しばしば取り上げてきました。チーズの生産量もさることながら、チーズファンの中ではちょっとばかり名が通っている有名な工房なども散見されます。

続きを読む

著者プロフィール

佐藤優子(さとう・ゆうこ)

NPO法人チーズプロフェッショナル協会常務理事。 15年ほど前から、日本のナチュラルチーズ事情に興味を持ち、チーズ工房を訪ね、チーズを食べ続けてきた。日本のナチュラルチーズを応援する活動の一環としてチーズプロフェッショナル協会が行っている、日本のチーズの展示会やコンテストの企画運営に携わった経験から、さらに日本のナチュラルチーズとそのチーズを作る人たちに魅了されている。