書籍紹介

絵で学ぶ易占

宇澤周峰 著

占いの本

448点のイラストで学ぶ 易占の入門書

易占を学びたい人に向けた、絵で学べる入門書です。
本書には、六十四卦、三百八十四爻、合計448点のイラストを掲載しており、それぞれの卦辞・爻辞の意味を、イラストで具体的にイメージし、覚えることができます。
易占の勉強を始める人、さらに深く学びたい人におすすめの一冊です。

「まえがき」から

「易経」によって東洋思想、道徳観を学び、易の宇宙観や道徳論と親しみ、そしてそれらが身に付きますと、心や気持ちが大きくなりますし、正しい考え、正しい行動、正しい道が行なわれるようになり、不思議と他の人との争いもなくなり、人間本来の心・精神面が自然に培われ、そして潤い、豊かさが蘇ります。

人間の幸せは、お金や物質面だけではありません。本当の幸せは「心」「精神面の豊かさ」でしょう。 二十一世紀は「変化」の時代です。易を大いに学んで、さまざまな変化を先取りして、うまく対応しましょう。

ためし読みこちらから。

目次

はじめに

第一章 易の基本的知識
1 易の字源
2 易の歴史
3 陰と陽
4 八卦

第二章 八卦の解読の基本的知識
1 易は「解読学」
 乾(けん)
 兌(だ)
 離(り)
 震(しん)
 巽(そん)
 坎(かん)
 艮(ごん)
 坤(こん)

第三章 易占に於ける基本的知識
1 六十四卦
  2 大成卦
  3 爻(こう)
  4 互体・互卦
  5 三才の位
  6 陰陽の定位
  7 正と不正
  8 中と不中
  9 応爻(おうこう)
  10 比爻(ひこう)
  11 伏卦(ふくか)
  12 爻位による配当
  13 十二消長卦(じゅうにしょうちょうか)

第四章 卦辞・爻辞の説明
1 卦辞
  2 爻辞
  3 占断に辞を用いる

第五章 筮具と筮法
1 正式な筮具
  2 筮法の種類

第六章 筮操作
1 筮操作に当たって 
  2 略筮法(三変筮法) 
  3 中筮法(六変筮法) 

第七章 簡易筮法
1 八面サイコロによる方法 
  2 六面サイコロによる方法 
  3 コインによる方法 
  4 ページによる方法 

第八章 易占の心得

第九章 六十四卦の解説と占断要領
1乾為天(けんいてん)
2坤為地(こんいち)
3水雷屯(すいらいちゅん)
4山水蒙(さんすいもう)
5水天需(すいてんじゅ)
6天水訟(てんすいしょう)
7地水師(ちすいし)
8水地比(すいちひ)
9風天小畜(ふうてんしょうちく)
10天澤履(てんたくり)
11地天泰(ちてんたい)
12天地否(てんちひ)
13天火同人(てんかどうじん)
14火天大有(かてんたいゆう)
15地山謙(ちざんけん)
16雷地予(らいちよ)
17澤雷隨(たくらいずい)
18山風蠱(さんぷうこ)
19地澤臨(ちたくりん)
20風地観(ふうちかん)
21火雷噬嗑(からいぜいごう)
22山火賁(さんかひ)
23山地剝(さんちはく)
24地雷復(ちらいふく)
25天雷无妄(てんらいむもう)
26山天大畜(さんてんたいちく)
27山雷頤(さんらいい)
28 澤風大過(たくふうたいか)
29坎為水(かんいすい)
30離為火(りいか)
31澤山咸(たくざんかん)
32雷風恒(らいふうこう)
33天山遯(てんざんとん)
34雷天大壮(らいてんたいそう)
35火地晋(かちしん)
36地火明夷(ちかめいい)
37風火家人(ふうかかじん)
38火澤睽(かたくけい)
39水山蹇(すいざんけん)
40雷水解(らいすいかい)
41山澤損(さんたくそん)
42風雷益(ふうらいえき)
43澤天夬(たくてんかい)
44天風姤(てんぷうこう)
45澤地萃(たくちすい)
46地風升(ちふうしょう)
47澤水困(たくすいこん)
48水風井(すいふうせい)
49澤火革(たくかかく)
50火風鼎(かふうてい)
51震為雷(しんいらい)
52艮為山(ごんいざん)
53風山漸(ふうざんぜん)
54雷澤帰妹(らいたくきまい)
55雷火豊(らいかほう)
56火山旅(かざんりょ)
57巽為風(そんいふう)
58兌為澤(だいたく)
59風水渙(ふうすいかん)
60水澤節(すいたくせつ)
61風澤中孚(ふうたくちゅうふ)
62雷山小過(らいざんしょうか)
63水火既済(すいかきせい)
64 火水未済(かすいびせい)

終わりに

............................................................................................................

訂正とお詫び
本書内に、下記の誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
<356ページ>
「ばい」という漢字が3カ所で、正しく表記されていませんでした。
正しくは、「脢」です。
・其の脢に咸ずる。
・脢は背中の肉の意。
・其の脢に咸ずるは、志末なり。

書誌データ

定価
本体4500円+税
ページ数
658ページ C2076
判型
四六判
発行
初版発行:2016年6月29日
ISBNコード
978-4-7709-0069-2

著者プロフィール

宇澤周峰(うざわ しゅうほう)

加藤大岳師、柳下尚範師に師事し、50年以上にわたって東洋思想の源であり占いの最高峰である易学を探究し、運命諸方術の研究にも精進して現在に至る。 また、一般の開運鑑定を行うとともに教室を設け、後進の指導も行っている。長年の経験と実績、加えて真摯な態度による誠意ある運命鑑定で定評がある。
日本易学振興協会理事長
周峰易学塾主宰

ネットで購入

書店在庫を確認