書籍紹介

ウェストファリアは終わらない

国際政治と主権国家

柴田純志 著

世界

それは「神話」なのか、ウェストファリアの未来を見据える

本書は、現代国際政治の変化ではなく、変化しない部分に焦点を当てることで、過去から現在、そして未来を見つめる揺るがぬ視点を提出している。現代社会の多様で急速な変化は、こうした不動の視点からのみ正しく認識・評価することができる。世界を理解するための最良の書。

学習院柴田ゼミの冒険

目次

まえがき -- 解体する日本

第1章 人間の条件

第2章 新しい主権論
第1節 主権とは何か
第2節 21世紀の主権 おわりに シーシュポスのように

第3章 終わらないウェストファリア
第1節 構造とシステム
第2節 ウェストファリア構造とは何か
第3節 永遠のウェストファリア

第4章 デモクラシーと平和
第1節 戦争はなぜ起きるか
第2節 自立したデモクラシーを目指して
第3節 ウェストファリアの未来

少し時代遅れの文献案内

あとがき

書誌データ

定価
1600円+税
ページ数
153ページ C3031
判型
B6判
発行
初版発行:2012年7月11日
ISBNコード
978-4-7709-0059-3

著者プロフィール

柴田純志(しばた・じゅんじ)

北海道小樽市出身。1985年慶應義塾大学法学部政治学科卒、1992年一橋大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学。千葉敬愛短期大学国際教養科助教授、敬愛大学国際学部専任講師、ワルシャワ大学東洋学院日本学科客員講師などを歴任。日本国際政治学会所属。現在、学習院大学法学部政治学科講師。

ネットで購入

書店在庫を確認