書籍紹介

日本ワインガイド

純国産ワイナリーと造り手たち

鹿取みゆき 著

日本ワインの本

日本ワインを追い続けるワインジャーナリストによる、日本ワインガイドの決定版

「この本で紹介する彼らのワインには、日本という土地の個性が自ずと現れる。ワインを飲めば、土地の風景が浮かびあがってくる。香り豊かで伸びやかな酸の北海道の白、力強く凝縮感のある果実味をもつ長野の赤、控えめで繊細な味わいの山梨の白。そう、北海道には北海道の、長野には長野の、山梨には山梨の味わいがあるのだ。そして、それだけではない。彼らのワインには、造り手の思い、ひいてはその人となりもにじみ出る。(中略)週に1回でも、2回でもいい(もちろん毎日だともっといい)、この本を手にとってくださった皆さんが、食卓で、居酒屋で、あるいはレストランで、日本ワインを飲む機会を作っていただいたらうれしい。そして、できるならば、彼の地のワイナリーを訪ねてみてほしい。日本ワインを支えていくのは、この本の読み手であり、飲み手である皆さんたちだ。」(「はじめに」より一部抜粋)



[本書のポイント]
  • 日本各地で奮闘する造り手たちの日本ワインへの思いに迫る。
  • 国産原料100%のワイナリーを厳選。日本の風土を感じる293本を掲載。
  • 独自の調査による国産原料100%の「純国産ワイナリー」を一覧で掲載。
  • これまでにない詳細なデータ、ひと目で分かるグラフを使ってワイナリーを分析。
  • 買いたいワインの発売時期がひと目で分かる「リリースカレンダー」付き。
  • ここなら買える! 掲載日本ワインを取り扱っている酒販店130店以上を紹介。

日本ワインガイドFacebookページ

目次

日本ワイン産業の140年 そして新しい日本ワインの時代へ

日本ワインの実力を示す100本
(日本の白ワイントップ20、日本の赤ワイントップ20、家飲みなら、これ! 1000円〜2000円台のコスパ抜群のお買い得ワイン!、おすすめの極甘口白ワイン、泡ものいろいろスパークリングワイン、日本のシードルほか)

純国産ワイナリー&おすすめワイン
(自社畑地図、北海道のワイン、東北のワイン、甲信越のワイン、関西・中国のワイン)

日本ワインを楽しむデータ集
(掲載ワイナリー年間生産本数順一覧、そのほかの純国産ワイナリーとブドウ園一覧、純国産ワイナリーのワインが買える全国酒販店一覧、掲載ワイン2011年リリースカレンダー、日本のブドウ品種、ほか)

書誌データ

定価
3500円+税
ページ数
536ページ C2077
判型
B5版変型
発行
初版発行:2011年5月16日 
第2刷発行:2012年8月10日 
第3刷発行:2015年7月10日
ISBNコード
978-4-7709-0055-5

著者プロフィール

鹿取みゆき(かとり・みゆき)

フード&ワインジャーナリスト。東京大学教育学部教育心理学科卒業。新聞や雑誌など幅広い媒体で日本のワインと生産者を紹介する一方で、消費者との交流の場のプロデュースや、現場の生産者たちのために勉強会「日本ワイン 造り手の会」を生産者とともに企画するなど、多方面で日本ワインの発展に尽力。最近では農業全般にもフィールドを広げている。丁寧な取材、詳細なデータに裏打ちされた記事に定評があり、根強いファンも多い。総説論文「日本におけるワインテイスティングについて」が「日本味と匂学会誌Article of the Year 2009賞」を受賞。『日本ワインとおつまみ』(柴田書店/岩倉久恵・ワイン監修:鹿取みゆき)、『においと味わいの不思議』(虹有社/東原和成・佐々木佳津子・伏木亨・鹿取みゆき)。

メディア掲載情報

  • 朝日新聞朝刊(全国版・生活面/2011年6月14日)「国産100%ワイン楽しんで 取材7年 ガイドブック出版」
  • 『BRUTUS』(マガジンハウス/2011年7月号)
  • 『3分クッキング』(日本テレビ/2011年8月号)BOOK[今月の本]欄
  • 『グルメジャーナル』(飛鳥出版/2011年7月号)
  • 『dancyu』(プレジデント社/2011年7月号)
  • 『winart』(美術出版社/2011年7月号)

ネットで購入

書店在庫を確認