アプリ紹介

日本ワインガイド

純国産ワイナリーと造り手たち

鹿取みゆき 著

ワイン・ワイナリー

販売休止中です。

鹿取みゆき著『日本ワインガイド 純国産ワイナリーと造り手たち』とは、 国産ぶどう原料100%のワイナリーのみを掲載した、本当の日本のワインを伝えるガイドブックです。iPhoneアプリ版はワインや酒販店検索機能に内容を絞り、ワインを選ぶとき、 ワインを買うときの使い勝手の良さを最優先に考えました。


掲載内容
  • 日本ワイン概論「日本ワイン産業の140年 そして新しい日本ワインの時代へ」
  • 純国産ワイナリー45軒のワイン312本のデータとテイスティングコメント
  • 酒販店データ130軒

アプリの特徴

  • ●その1●おいしい日本ワインが分かります。
    日本のブドウで造った日本ワインだけを紹介しています。本当においしい日本ワインに出会っていただくためのアプリです。
  • ●その2●今月のリリースワインをすぐにチェックできます。
    人気の日本ワインは、リリースからすぐに売り切れてしまうことも。「今月のリリースワイン」では、その月に発売予定のワインをパッと一覧で表示。これで、気になるワインの買い逃しもありません!
  • ●その3●近くの酒屋さんが検索できます。
    今いる場所の周辺にある「日本ワインを売っている酒屋さん」を地図で表示。会社帰りに、または旅先でのお土産探しにもご利用ください。それぞれの酒屋さんで、どのワイナリーのワインを取り扱っているかも分かります。
  • ●その4●国産ブドウ原料100%の日本ワインのみ312本を掲載。
    『日本ワインガイド 純国産ワイナリーと造り手たち』に掲載している純国産ワイナリーのワイン293本に加え、ラベル変更や新リリースのワインなど新たに19本を追加。酒屋さんで、レストランで、気になるワインをささっと検索できます!
  • ●その5●まずはここから!「おすすめのワイン」が分かります。
    初めて買うなら、「まずはこの1本」というワイナリーを代表する1本を紹介。ワイナリーの姿勢が伝わってくるワイン、また基本的には生産量が多めで入手しやすいワインを掲載しています(生産者の意向も考慮して決定)。
  • ●その6●好みのワインが探せます!
    「日本のシャルドネをもっと知りたい!」「自社畑産のブドウを使ったワインはどれ?」「自生酵母発酵のワインを知りたい」「ある程度生産量のあるワインが欲しい」などの疑問に応える検索項目をいろいろ揃えました。
  • ●その7●コストパフォーマンスのいいワインを一覧表示します。
    日本ワインのトップジャーナリストだから分かる、おいしくてお得な日本ワインを一覧でご紹介!
  • ●その8●分かりやすいテイスティングコメント。
    味のイメージがしやすいテイスティングコメントに加えて、「家飲みに最適、癒しのワイン!」「ケース買いしたい!」など著者のおすすめのひとことも掲載。
  • ●その9●詳細なワインデータを掲載。
    品種と使用比率(%)、ブドウは自社畑産か、契約栽培か、購入ブドウか? 産地はどこか? 発酵に使用した酵母は培養酵母か?自生酵母か? 何カ月発酵したか? 発酵容器は何か? 樽熟成は何カ月か?新樽率は何%か? 生産本数は何本か? 2012年、2013年のリリース予定はいつか? など、ワイン1本、1本について詳細に掲載。造り手の協力あっての詳細なワインデータです。
  • その10●ワイナリーの特徴が分かります。
    「甲州に力を入れているワイナリーはどこ?」「自社畑が広いワイナリーは?」「見学できるワイナリーだけ知りたい」などの疑問に応える検索項目を揃えました。造り手の栽培・醸造のモットーも紹介!
  • ●その11●日本ワインが分かる、記事を掲載。
    「日本ワインとは何か?」という疑問に応える概論もしっかり掲載。日本ワイン産業の140年の歴史と現在の状況を豊富なグラフとデータを交えて紹介します。これを読めば、今の日本ワインの全体像がつかめます。

日本ワインガイド アプリデモ

アプリのダウンロードはこちら

アプリデータ

定価
900円
対応OS
iOS
公開日
2012年10月23日
開発
kohyusha Co.,Ltd.

著者プロフィール

鹿取みゆき(かとり・みゆき)

フード&ワインジャーナリスト。東京大学教育学部教育心理学科卒業。新聞や雑誌など幅広い媒体で日本のワインと生産者を紹介する一方で、消費者との交流の場のプロデュースや、現場の生産者たちのために勉強会「日本ワイン 造り手の会」を生産者とともに企画するなど、多方面で日本ワインの発展に尽力。最近では農業全般にもフィールドを広げている。丁寧な取材、詳細なデータに裏打ちされた記事に定評があり、根強いファンも多い。総説論文「日本におけるワインテイスティングについて」が「日本味と匂学会誌Article of the Year 2009賞」を受賞。『日本ワインとおつまみ』(柴田書店/岩倉久恵・ワイン監修:鹿取みゆき)、『においと味わいの不思議』(虹有社/東原和成・佐々木佳津子・伏木亨・鹿取みゆき)。

アプリをダウンロード